痩せもシワ取りも肩こりも

注射

注射だけで綺麗になる

綺麗になるためという理由で美容整形を受ける人が多い一方で、綺麗になる以外の活用方法がある美容整形があることをご存知ですか。たとえば今話題のボトックス注射は、顔のシワとりや小顔効果があるということで女性にも人気ですが、肩こり治療にも効果があることはあまり知られていないと言えるでしょう。ボトックスは筋肉を一定期間動かなくする作用があるのですが、肩にある僧帽筋と呼ばれる筋肉にボトックスを注射することで肩の筋肉が和らぎ、肩こりが緩和されるというしくみです。ボトックス副作用があるともいわれますが、そもそもボトックス副作用は発症する確率が非常に低く、さらに一定の期間が経てばボトックスの効果そのものが消えたり薄くなったりするため特に問題はありません。しかも、顔へのボトックス注射に比べて効果が出るのが遅い一方、効果がなくなるスピードもやや遅いため、長くその効果を感じられるのも良い部分といえるでしょう。ちなみに、肩こりだけでなく、肩の筋肉ボリュームを抑える効果もあるため、肩をほっそりさせたいという人にも向いている整形です。美容整形というと大掛かりなイメージがありますが、ボトックスは注射だけというシンプルなもの。やってみたいと思ったらすぐにできるという手軽さも人気の理由ではないでしょうか。施術にかかる時間はわずか数十秒という驚きの短さ、それでも効果があるため人気を集め続けているのがボトックス注射です。その上、クリニックによって異なりますが注射にかかる費用もそれほど高くないため、ボトックスの効果が切れてしまってもためらいなく打てるというのも良いところといえます。まず、シワを取るためのボトックス注射ですが、だいたい1箇所あたり5,000〜15,000円ほどの費用がかかると考えて良いでしょう。額や目尻、鼻の付け根などシワができやすい部分に注射するもので、使う薬剤やその量によって費用が変わります。ボトックス注射といえばエラへの注射が代表的ですが、1回にかかる費用は2〜40,000円くらいになるでしょう。しかし、より効果をしっかりと感じたいと考える場合には注射する量や場所を増やす必要があるため、50,000円を超えることもあるかもしれません。なお、効果をより引き出したいと考えていても一度に注射できる量には規定があり、ボトックス副作用を考えると必要以上の量を注射することは出来ないのです。もちろんボトックス副作用はほとんど発生しないといわれていますが、注射量や場所を適切に選ばなければいけないため、注射を利用する時は信頼できるクリニックにいくことをお勧めします。