ボトックス副作用を予防しよう【安さだけでクリニックを決めない】
注射

今では安全になった

日本国内で施術が行われるようになり時間が経過したことでボトックス副作用が起きにくくなっています。しかし初めて行う時には作用が強いと表情を作りにくくなることもあります。同じ医師に担当してもらうことで同じ副作用が起きないよう対策ができます。

詳しく見る

男性医師

正しい知識を得る

ボトックス副作用を把握しておくことで、ボトックスによる美容効果を十分に利用することが出来ます。また副作用を正しく把握しておくことで術後のトラブルを回避出来ます。メリットが多い施術なので上手に活用すると美容に効果的です。

詳しく見る

注射

痩せもシワ取りも肩こりも

およそ1分程度で終わってしまうボトックス注射は10,000円前後で利用できる手軽なプチ整形です。ボトックス副作用はほとんどないといわれており、極めて安全性の高い整形方法の一つとして老若男女を問わず人気を集めています。

詳しく見る

顔に触れる女性

安心は医院選びから始まる

穿刺の痛みは麻酔で抑えられるため、麻酔がオプションのクリニックなら、ボトックス治療を受ける際、希望に応じて追加し忘れないようにしましょう。さらにボトックス副作用を防ぐなら上質なボトックスを選び、認定医が治療するクリニックをお選びください。

詳しく見る

シワケアならボトックス

カウンセリング

安全で簡単な施術

シワのケアにおススメの美容医療がボトックスです。ボトックスはアンチエイジングに優れた効果がある、ボツリヌス菌由来の成分です。美容医療を提供しているクリニックでは、ボトックスによるシワケアを推奨しています。ボトックスのやり方はとても簡単です。市販のボトックス入りクリームもありますが、クリニックではボトックスを筋肉に注射します。目じりのシワは筋肉が働いてできる表情ジワというシワです。その筋肉にボトックスを注射すると、ボツリヌス菌が浸透して、表情ジワが形成されるのを予防してくれます。目じり以外では、眉間や額のシワ、アゴのシワなどに効果的です。シワを切る美容整形だとダウンタイムがあります。しかし、ボトックスの場合はダウンタイムがなく、いつどんなときでも気軽に注射できるのがメリットの一つです。また、ボツリヌス菌は体内に注射しても安全であり、厚生労働省から正式に認可が下りているのでボトックス副作用のリスクは最小限です。それに筋肉にアプローチするボトックスは、斜視や顔面麻痺などの治療では、かなり前から当たり前のように使用されています。今まで重篤なボトックス副作用の報告はなく、海外でも安全で高効果なシワケアとして浸透しています。ボトックス副作用を避けるためには、しっかり下調べしてクリニックで施術を受けることが大切です。ボトックス注射を得意としているドクターがいるクリニックで施術を受ければ、ボトックス副作用のリスクを回避できて、さらに満足度が高い仕上がりになります。事前に費用の相場を調べておくことも大事です。基本的にボトックスは保険が下りないため、クリニックによっては高額になることもあります。中にはリーズナブルさを売りにしているクリニックもあります。しかし、リーズナブルなのには何かしらのワケがあるはずです。質の良くない薬剤を使用していたり、アフターケアをしてくれなかったり、そういうクリニックの場合は費用が安いことが多いです。後悔しないように、安さだけを見てクリニックを決めないことが大切です。ネットで各サイトをチェックして費用相場を調べれば、適正な費用で施術を行っているクリニックがだいたい分かります。サイトに申し込みフォームがあれば、WEB経由でカウンセリングを申し込むことができます。初診の当日は、受け付けを済ませてから問診票またはカウンセリングシートへの記入などがあります。記入だけでも時間がかかるので、余裕を持ってクリニックに行くのがお勧めです。